top of page

【ニッチ】青と黄色のもの集め

こんにちは。あおとき櫻井です。


言わずと知れた我が社「あおとき」=「青と黄」ですが。(今知ったって?)

今回は青と黄色のものを集めてみました。


まずはあおときのロゴをおさらいしておきましょう。

おお、見慣れたハレーションカラー。

チカチカでブラウザバックしないでくださいね!

WEBデザイナーが最初に怒られそうな配色。気に入ってます。笑


なぜあおときかはこちらのブログを参照ください。


では、いってみましょう。


 

01. IKEA

スウェーデン発ということでスウェーデン国旗カラーです。わかりやすいですね。



青色「澄んだ空」。黄色「キリスト教、独立、自由」という意味だそう。

日本の「澄んだ空」カラーとはまた違う感じがいいですね。北欧のそうゆうところ好きです。

 

ほぼ下北沢、世田谷代田に本社を持つカルディさん。


色やロゴについての解説は見当たりませんでしたが、

「カルディ」というネーミングは、コーヒーを発見したといわれているエチオピアのヤギ飼いの牧人カルディが由来となっています。

カルディがコーヒーの実を食べたヤギが興奮状態になることに気づいたことから、

コーヒーが発見されたといわれているそうです。

 

03. GU

ユニクロのメインカラーである赤に対し、GUのメインカラーには青を採用。

黄色の文字は、「優等生のユニクロを兄に持つ、おしゃれでちょっとやんちゃな妹」というイメージを表しています。とのこと。


なるほど、面白いですね。

 

04. Vポイント


青と黄色といえばTポイントだ!と思っていましたが、2024年春からVポイントが始まるようです。

知らなかった。笑

色の配合は変わってない様子ですね。


青の色がGUと同じく結構濃いめ。その分レモンイエローで「V」の文字が立つようになっていますね。

役割がはっきりしている印象です。


ちなみにTカードのデザイン由来は

デザインが『T』はキレイ、それで『T』がいいんじゃないかと、直感で決めた。

そうです。

直感も大事ですね。センス。

 

05. ウクライナ国旗

国旗シリーズを出していくと結構あるのですが、平和を願って抜粋。


青は空を、黄は大地を染める小麦と農業を表している。そうです。

 

番外編01 ドクターイエロー

「新幹線のお医者さん」と呼ばれるドクターイエロー。

名前のごとく黄色メインですが、ブルーのラインがいい味出していますね。


線路の点検や工事をする車両は、暗い夜に作業する時にも目立つよう車体に黄色が使われていることが多かった。 ためだそう。

 

番外編02 BOOKOFF

こういった白と混ざった青と黄色ロゴは多いかもしれません。

最初に思い浮かんだのがのがBOOKOFF。

白とのコントラストで一気に日本のロゴらしくなりますね。

こういったイラスト系のマークだと3色あると表現しやすいですね。

 

番外編03 世田谷区議会議員 原田竜馬

あおときがお手伝いさせていただいている、

下北育ちの27歳原田竜馬議員もメインカラーは黄色にアクセントカラーブルーになっています。

ちなみにこの黄色、あおときの黄色と全く同じ配合なんです。笑

気づきましたか?

若さあふれる黄色にちょいと渋めの青を乗せることで締まりますよね。

 

いかがでしたか?

意外と“黄色だけ”で成り立っているロゴやマークって少ないんです。

ここに白や黒が混じったものは多く見かけますね。

同じ青と黄色でもちょっとした色の配合やシェイプの違いで全然印象は違うと思います。



さあ、今日からあなたもあおときのトリコですね!!


櫻井


Comments


bottom of page