検索

私が下北沢にハマった理由



下北沢のデザイン会社 株式会社あおときのメディア担当してます金です!


下北沢で働くようになって1年が過ぎました。


本当はリモートで良かった私もすっかり下北沢にハマってしまって

今では休日も来るようになるほど。(笑)

“引越したら?”と、よく言われるようになりました。(笑)


実はブログでは幾度かお話しているのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

私は古着屋さんが苦手ですし、ヴィンテージ感強めな飲食店も苦手なんです。

(ここまで聞くと絶対に下北沢は不向き。笑)



ですが、そんな下北沢にハマってしまった理由は

ひとつしかありません。


それは“愛が深い人達”が集まるからです。


どういうことかと言うと

下北沢は日本一とは言えないかもしれませんが

東京一、何かを“受け入れること”に長けていると思います。


この1年間下北沢を通じて、たくさんの人たちと出会うことができました。



まず、欠かせないのが私たちが働くシェアオフィスのみなさん。


シェアオフィスなのでフリーランスの方や、個人事業主の方、

さまざまな分野や性格の方がいらっしゃいます。


まず、働き方が自由。(笑)


基本朝はほとんどいらっしゃらないです。

夜も定時には帰る方が多いです。


「めっちゃマイペースやん!」と、

よくツッコミたくなります。(笑)


弊社のボスもそうですが

美容室に行くから急にいなくなったり

ある利用者さんが開発したサプリの試食会が利用者同士で急に始まったりと

毎日何かが繰り広げられています。


どんな人がいても受け入れる能力が高い人たちなので

仲良くなるスピードが速い!


ゆるく繋がっていながらも、プライベートでも可愛がってくだざる方たちばかりで

とてもあたたかいです。

会社や仕事は違えど、いつも寄り添ってくれます。


そんな柔軟性に長けている方たちが多いので

とても居心地よく過ごせています。





そして、いま弊社の公式Instagram

下北沢のおすすめスポットなどを発信しているのですが

取材を行くたびに面白い人たちと出会えます!


下北沢は個人店がとても多いです。

老舗から、新しくできたお店まで様々。


ただ共通点としては愛があることです。


“らしさ”を感じられるお店ばかりで

そういったお店が下北沢の歴史を作っていくのだと思います。


この前も下北沢の空き地で

これまで見たことないほど大きな月の展示がされました。


下北沢だな~と思った瞬間でした。


イベントの内容としてはお月見の日に

街全体を巻き込んでアートを展示し

下北沢を盛り上げること。


老舗から、目新しいお店まで

みんながそのイベントに関わっていて

街全体で盛り上げている印象でした。


近所に住む人たちが大勢きていました。

もちろん外部からきた人たちも。


外部とか関係なく、みんなを巻き込んめる街だからこそ

そんなイベントも開催されるのだと思いました。


多分下北沢の人たちって、ミーハーなのです。

新店ができるとすぐに共有するし

何かしら、誰かしら繋がっているんです。


これがまた面白い!


田舎って、噂がすぐに広がるじゃないですか。

あんな感じで、みんなそうなっていくんですよ。(笑)


ただ、なぜかここは田舎でもないし、

なんならめっちゃ都会。


おかしなところです。


下北沢は都心の田舎

以前ボスが話していたのですが

その当時は意味があまり分かりませんでした。


でも今ならとてもしっくりきます。


どこか親近感があってご近所さん同士の集会みたく人々が繋がっていく。

昔から続くものにプライドを持ちながらも前衛的で

新しいものをすぐに受け入れられる柔軟性。


不思議な街です。


ですが、それが私がハマってしまった理由なのかもしれません。



私は地方創生や地域を盛り上げる活動をしたいと考えていました。


ただ、ここにきて気づかされました。


それは、田舎じゃなくても地域を盛り上げることができる。と。


私もここ下北沢を盛り上げるていく一員として、

もっともっとInstagramで発信していくので

ぜひのぞいてみてください!


色んな人と繋がって愛の溢れたまちづくりを

していきましょう!






きん