top of page

【2023年7月最速】インスタ版Twitter?Metaの新アプリ【Threads(スレッズ)】始め方や設定方法、裏技などを簡単解説

更新日:2023年7月7日


threadsの立ち上げ画面

あおときの櫻井と金です。

テキストで繋がる新しいアプリ(Twitter対抗アプリ)「Threads(スレッズ)」。みなさんはもう入れましたか?


Instagramに力を入れているあおときは早速入れてみました。

アプリを落として開くとこの画面に。


簡単に言うとInstagramの課題であるユーザー同士のコミュニケーションを、よりスムーズ可したアプリになっています。




気になったところと言えば

今後あらゆるSNSがどんどん繋がる未来に⁉

逆に捉えると今後新しいSNSが開始した際には登録をしなくても閲覧が可能となるのでしょうか。

今後どうなっていくか楽しみですね!



と言うことでThreads(スレッズ)内で現段階(2023.07.07段階)で何ができて、何ができないのかを解説します。



▽できること

・文字制限は500字

・縦動画 / 横動画はそのまま貼れる

・動画は5分まで掲載と記載

 →Androidなら軽め動画なら60分も可能だし、重い動画なら5分しか掲載不可。動画サイズにもよる考察あり

・インスタ投稿をそのまま再投稿できる

・Threadsのみのアイコン / プロフ変更は可能

・写真は10枚まで投稿可能

・リンク付き投稿が可能(サムネ付き表示)

・インスタ垢の数、複数垢の運用は可能

・リツイート機能がある

・他の投稿にいいね、リプを飛ばせる

・画像は長押しで保存できる(Androidは非対応)

・引用リツイートが可能

・threads投稿の引用でInstagramに連携投稿(フィード、ストーリーズ)

・他の人のメンションは可能

・制限をかけられる

・文章のコピー



▽できないこと

・インサイトが見れない

・投稿の編集できない

・ライブ機能がない

・ストーリーズ機能がない

・テキストで情報検索ができない

・ハッシュタグが機能しない

・動画尺はスキップできない(Androidは可能)

・投稿の下書きができない

・ブックマーク機能がない





また、現段階では商業目的で使用するのは禁止とされています。




アカウントはInstagramとの連携が必須となっており、そのままプロフィール情報やフォローリストを引き継ぐことが可能。

16歳未満のユーザーははじめから、投稿に対するアクションを承認者のみに制限できる非公開プロフィールとなります。


そのためTwitterよりリテラシーが高いユーザーが集い、民度が高いことが期待されます。

(待ってました!!!)


私はSNSから影響を受けてしまうタイプなので、安心安全に利用できるTwitterとInstagramの間を探していたので、丁度良かった!





それでは早速始めてみましたので、始め方の説明をします。




 


Threads(スレッズ)の始め方


①まずはアプリをダウンロード




②紐づけたいInstagramアカウントを選択(複数のアカウント所持の場合後ほどログアウトし、変更可能)


▽Threads

▽Instagram



③プロフィールの設定

Instagramアカウントと同一にすることが可能。

ですが、Instagramとは機能が違うので目的によって変更することをおすすめします!

より人感を感じられるのがThreadsなので、親しみやすい文章や現在のトレンドなどに変更すると良いでしょう。(参考までに)


④完了

・公開アカウント or 非公開アカウント

・規約を確認



【裏技】ダウンロードの仕方


①Instagramの虫眼鏡アイコンを選択し「threads」と入力

ticketマークが出てくるのでタップ!


②ダウンロードをタップし完了



こちらも簡単にダウンロードできる裏技なので、ぜひ実施してみてください!

 


ちなみにダークモードとライトモードで見え方が違います。ダークモードの方が個人的にかっこいい。


threadsの立ち上げ画面


Instagramの方ではプロフィールの下部に番号が表示される模様。

お昼過ぎ(2023.07.06段階)で800万台でした。。すぎょい。


threadsインスタの取得番号


 


Threads(スレッズ)の投稿の仕方


①下のメニューバーから真ん中のアイコンをタップ



②文章を作成し投稿




Twitterと似ているけどスタイリッシュなUI。寧ろThreadsの方がわかりやすいかも?



また、投稿する🟰「ツイートする」ってのは変わらないみたいですね。



写真は10枚までいける模様。インスタの投稿を流用することもできます!

小さめにスライドできる機能が可愛い。





縦長画像もそのままいけるっぽい!


リンクを添付できるのが個人的には嬉しいポイント!

告知に使えるのが動線がシンプルで見やすいです!

Instagramと違う点があるとすると投稿後は変更できないので注意しましょう◎


 


ホーム画面に出てくるツイートたちはフォロー外も多め。


今のところおすすめが表示される範囲は、知り合いの知り合いまででした。





これは注意かも?

threads

インスタとの親和性を重視してるんだろうね。


統一感を考えて投稿する必要がなかったりと、従来のInstagramよりもっと手軽に発信できるので

ぜひ活用してみてください!




いかがでしょうか。

今後も進捗があれば随時更新していくので、要チェックです!!



Comentários


bottom of page