top of page

あなたはいくつ知ってる!?デザイン用語辞典-中級編-

更新日:2023年8月30日



こんばんにちは!

あおときデザイナーサワシマです。


 

さてさて、今回は久しぶりに、

デザイン用語辞典の中級編をやりたいと思います!

毎回言いますケド、もしかしたら、聞いたことあるな〜

って言葉もあるかもしれません。


そんなデザイン用語-中級編-を

いくつかPick Upしたので一緒に見ていきましょう!


(前回:初級編)

 

■目次


DTP

特色

 

□UI・UX(デザイン)

最近よく見るUI・UX

最初は自分も何のことかさっぱりでした。


何だか、近未来を感じますよね〜

AI的なw


UIはユーザーインターフェイスの略称。

ユーザーが商品やサービスを購入したり利用する際に、目に見え、触れることが可能なもの。

ショップのECサイトやSNSなどのデザインもそれに該当します。


UXはユーザーエクスペリエンスの略称。

UIを含めた商品やサービスを通じてユーザーが体験することを示します。

つまり、ECサイトで商品を買って、手元に届き、実際に使用して、どうだったか?

ここまでがUXに該当します。


 

□DTP

2番目に紹介するのは、DTP


正式名称はデスクトップパブリッシング。

長いなあ〜。。。。


PCとソフトを使い、原稿の編集、レイアウトから

印刷に使用するデータの制作までを行うこと。














 

□アウトライン

次に紹介するのがアウトライン


入稿するデータの文字が送った先で文字化けを起こさないように、文字にしてあげることです。


これをしないと、実際に印刷されて出てくるものが全然違うフォントになってる!!!

なんて可能性もあります。


滅多にないですケドねww











 

□jpeg /png /tiff

続いては、jpeg/png/tiffの拡張子三銃士。


これは写真アプリなど使われてる方などは、

書き出しのタイミングとかで見たことあったりするかもしれません。


□ jpeg

・写真に最適

・データ量が軽い

・書き出しで迷ったらこいつにしとけば安定

・上書きすると劣化


□ png

・写真に最適

・jpegよりは重め

・透過できる切り抜きはこいつやな


□ tiff

・印刷に最適

・保存時画像劣化なし

・データはクッソ重い

・web非対応

 

□特色

本日最後は、特色について。



特別な色???そうです!

その通りです!!!特別な色です!


印刷で使えるCMYK。その4つのインクで表現できない色を特色と言います。有名なもので言うと、

PANTONEやDICカラー。


毎年発表されるカラー・オブ・ザ・イヤーでも有名なPANTONEはみなさんもご存知じゃないでしょうか。


特色はあらかじめ調色されていて、CMYKでは表現できない蛍光色などのビビットな色も表現可能です。




 

いかがだったでしょうか!?


今回は中級編ということで前回より少し難易度アップしましたが、

知っている言葉はあったでしょうか?

次は、いよいよ上級編です。


と言うことで、今回もこんな感じでゆるっとやってみました!

あおときのインスタもフォロー宜しくお願いします!


以上、あおときのサワシマでした〜


Kommentare


bottom of page