top of page

【2024年】今年もあおときをよろしくお願いいたします

あおときの櫻井です。

さあ2024年、始まりましたね。

新年から辛い出来事が続いて、胸が痛くなり落ち込んでいました。


そんな中DayDayで「こんな時こそ私たちが元気でなければいけませんね!」と言っていて、その通りだなと救われた気持ちになりました。ありがとうDayDay。

▶️ネットからの募金はこちらからできます。


よし、元気だしてこ。

 

あおとき2024年は「make and fly」


2024年年賀状デザイン

昨年は無事あおとき設立1周年を迎えることができ、たくさんの方々と繋がることができました。


(基本はそんな変わらないけど)フリーランスでは得ることができなかったことをたくさん体験して、良い予兆も体感することができた1年でした。

社長って呼ばれるのは嫌いだけど、もっと社長らしくいないとなあと思った次第です。


そんな中、一クリエイターとしての欲も増殖。

やりたいこと、作りたいことがなかなかに湧いてくる。

地盤固めでデザイン以外のこと(ディレクション、経理、人事やら)で離れていたからなのか、ものづくり欲にかられてます。


個人的なこともあり今年のスローガンは「make and fly」作り飛ばす!に決定しました。

2つの意味があって、1つは「作りまくる!」の意。

ふたつ目はあおときがなぜSNS事業に手を出したのか、やっぱりこの時代、良いものを作るだけじゃ誰も見てくれない。「作って届ける!拡散する!」そこまでが今後クリエイターに求められる“クリエイティブ力”だという意味を込めています。

改めて作る部隊と、飛ばす部隊を兼ね備えてるのがあおときなんです!


てなわけで作り飛ばしていきますよ。

具体的にはというと。。


 

コンペや会合に積極参加する


もうすでに3つのコンペに応募しました。12月から着手していたのは内緒です。

今年は良い感じでチームもできてきたので、チーム単位で挑戦することもやってみたい!


あと去年はインナーを整えるのに必死で外交ができてなかった。場に出向くことの大事さ、わかってるけどできなかった。今年は積極的に人に会っていきたい!

メディア的な露出も増やしていきたいところ。



web3への道



これはタイガサワシマとひそひそ進めていた新規プロジェクト。

いよいよ2月中旬ローンチ予定です。

クリエイターがAIの波から逃れて、web3の中でどう戦っていくか。あおときらしいweb3とは?で葛藤してたどり着いた「NFTを使ったまちづくり」はじまります。乞うご期待。



下北沢との関わり方


昨年はたくさんの下北の方々とお仕事もご一緒させていただきました。その中で関わる方々、下北に対していろんな考え、印象、ビジョンを持っていることがわかりました。

その一つ一つが貴重で時に理論的で、この考えを一つに集約するのは無理なのでは?という結論に至りました。

“都心の田舎”下北沢に方向性なんていらないのかもと。それが下北なんだと。

その答え合わせをできる場、チームが株式会社GEKIのもと発足しました。

SPICY™NEIGHBORHOODといいます。【プレスリリース



関わる事業者は同世代、5年下北沢で事業をやってきたノウハウをここで発揮していきたいところです。

こちらもこれからの活動に乞うご期待。


 

てな感じであおとき2024年、新年から仕掛けていきますよーー。

今年もあおときから目が離せませんねえ。

お楽しみに!!

bottom of page